忍者ブログ
# [PR]
2018/07/17 05:00
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CATEGORY [ ]
pagetop
# ふらふら採血の旅
2007/10/18 00:09
職場の健康診断で採血をしなきゃならなくなった
勤務の都合で、どうしても夜勤明けの今日採らなければならない

スピッツや針などの採血キットは用意されていて、あとは自分で勝手に採ってもらえ、ということらしい。
本当は師長さんに採ってもらいたかったのに…
師長さんは現在不在。
もう、こうなりゃ誰でもいいか、と一緒に夜勤をしていた先輩にお願いするも、私の腕を見た瞬間「無理だから、他の人に頼もう」と振られた…
いや。わかってます。
私の腕は練習台には不向きです。
血管が見えない上に、普通に駆血帯巻いてもちょっと分かりづらい。
今までに1回で成功してくれた人には私は敬意を持ってます。
師長さんもその一人。
採血室にいたということもあり、それはもう見事なものでした。

ということで、採血してくれる人を探しにOP室をウロウロ。
丁度入室時間直後だったので、麻酔科Dr.もみんな忙しそう。
困ったら、毎日何本も点滴針射してる麻酔科Dr.にお願いすればいいという考えは無理なのか?
彷徨っていると、別の先輩が、「暇そうなDr.捕まえてやってもらいな」と、OP前の麻酔の導入待ちの為に空いているDr.のいる部屋へ。
「泌尿器科でも耳鼻科でも好きなほうに頼みなよ」と、二つの部屋の真ん中に放り出してくれました。
泌尿器科と耳鼻科…
どっちが上手いのか検討がつかないので、暇そうに二人で話をしていた泌尿器科の部屋で突入。
「M先生、お願いがあるんですけど…」
「ん?何?」
「採血してくれませんか?」
「え、誰の?」
「私の」
「いいけど、どっちがいい?」
どっち、とは、二人いるDr.のどっちかを選べということか…
一人は眼鏡の人当たりは優しいが、ちょっと腹黒い(と勝手に思っている)Dr.
もう一人は、ちょっと若めの笑顔が爽やか髭付き熊のようなDr.
どっちって…
決まってんでしょう…!
と、眼で訴えてみる。
M先生(眼鏡の方)だろう、ここは。
私の念が通じたのかは分らないが、眼鏡の先生が「じゃ、やろうか」と言ってくださいました。
ありがとう!

さっそく採血キットを渡し、準備へ
3種類あった針の中から私がもってきていたのはトンボ針
「お、トンボ用意してくれたの?俺これ好きなんだよね」と、Dr.
いえいえ、自分の為ですから。
トンボ針は比較的簡単に採れるんです。
駆血して~手をギュと握って~
「はぁい、ごめんねぇ。ちょっと痛いよー」
と、まるでPt.さん相手にするように優しく刺してくださいました。
全然痛くなかった
まぁ、針が細いからな
血管はすぐに見つけてくれたし、狙いも外れてない。
もう一人の鬚クマDr.(親しみを込めて)に手伝ってもらい、シリンジを引くが
血が出ない…
3ccくらいはなんとか出たが、それから何度か針の角度を変えても出ない!
全部で10cc必要なんです!
その後なんとか頑張ってもらって5cc絞り出してもらったけど
気がつくと、腕の色が…
「血固まっちゃうから一回抜こうか。ごめんねぇ」
と、取り敢えず中断。
そこで、麻酔の導入・挿管も終わりOPがの準備が始まるため、Dr.二人とはお礼言って別れました。
ありがとう、先生…

あと、6cc…
一回座って休み、体制を立て直すことに。
先輩に相談してみると、やっぱり麻酔科Dr.にやってもらったほうがいいと言われ、再び繰り出す。
いくつかの部屋の導入が終わり、廊下を歩いている麻酔科Dr.発見。
二人。
一人はさっき採血してる時に、見に来た准教授だった。
もう、こうなりゃ誰でもいい!(ちょっとこのDr.苦手)
と、お願いすると、状況はわかってくれていたので快諾してくださいました。
ありがとうございます…

「さっきも言ったけどさー。手背にいいのあるじゃん。そこなら一発だよ」
手背(手の甲)…
それは、最後の手段。
痛いんだよ。いくら針が細くても。
Dr.は自ら得物(針とシリンジいう名の)を選ぶと、あれよあれよとプスッ
痛い…
宣言通り一発でやっちゃってくれました。
しかし、刺すときも痛いが抜く時も痛いんだ…
「痛かった?」
痛いよ!という言葉はお腹の中に
「ありがというございました…」

腕に絆創膏と手の甲に止血のテープをつけて、椅子に座ってると
「あれ、採ってもらえた?貧血?」と、副師長さん。
色々疲れてフラフラだ。
10ccくらいで貧血にはならないだろうけど、色んなことがショックで顔が白い自信はあった。

このために朝ご飯も食べて飲み物もちゃんと飲んだのに!
その後、保険センターに採った血液を提出して帰宅。
夜勤より疲れた…
精神的に

採血と血圧測定は苦手です。
自分も白衣着る職業のくせに、白衣高血圧の気があるんじゃないかと思う。
三人のDr.ありがとうございました。
これがまた来年もやってくると思うと…
PR

CATEGORY [ 仕事 ] COMMENT [ 0 ]TRACKBACK [ 0 ]
pagetop
<<やりすぎた… | HOME | あぁ…>>
コメント
コメント投稿














pagetop
trackback
トラックバックURL

pagetop
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]